FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間伐してきましたぁ^^

木のお勉強をしてきましたぁ
写真は、枝が木の成長にともなって幹に取り込まれていった跡がわかる切り株

木の成長にともなって枝の位置も上がっていくっていうのは間違っていて、幹が太くなるにつれて中に入っていってしまうということでした。
木材になる木の枝を切るのは木目に枝の跡が残っちゃうからなんだと初めて知りましたっ
木を切る意味も勉強して、必要なことだとわかりました。

ただ、木1本育つのに最低50年くらいはかかるのに、1年に大量に伐採されてしまうところに問題があるので、共存、共生のもつ意味は非常に大きく、木の伐採1つとってみても、自然を熟知した高度な知識と技術が必要だということもわかりました。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

僕も以前知り合いに木について語られました。

そのときは、昔の日本の政策で広葉樹林が切り倒され、針葉樹林を植林したことによってうんぬらかんぬら・・・・・・・

って聞かされました。

熱く語ってました、そういえばw

>ピヨひこさん

どうもぉ!

お友達にそういう人がいるんですねe-267

そういえば講師の先生も自然について熱く語ってましたっ^^

純粋に生物に対する愛情があふれている感じでしたね…

ばんちゃ!(^^)!

ホウホウ、なるほど、これは一つ勉強になりました♪

枝を残してると、そんな風になるんやぁ!

どうもぉ^^

>反べぇさん

木が大切なことは誰もがわかってることなんですけど、まだまだ知らない重要なことがたくさんあるんだなと認識した研修でしたです、ハイe-278
タグふれんず
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。